和歌山
中古エンジン販売

クルマ部品販売  (有)フリーマーケット123 

【クルマのあらゆる部品販売 】 担当 鬼塚 080 5339 7100


  1. 販売中の部品等の商品一覧、クリックしてください。
    ★当社販売商品!トラック部品・自動車部品 ★


  2. 自動車の販売と買取をしております。電話で簡単に買取査定できます。お電話ください。

  3. 新品パーツ・リビルトパーツ・中古パーツ各種取扱しています。お電話にてお問い合わせください。

  4. FAX 072 820 7723、MAIL truck123f@yahoo.co.jp まで ご希望の部品をご記入の上、お送りください。

  5. 部品の取付、自動車の修理と車検をお受けします。お電話もしくは下記リンクより用紙を取出してご記入の上でFAX下さい。MAILも可能です。

  6. ★ 修理中の自動車の写真のご紹介です。ご参考にどうぞ!! ★

    キズへこみの修理からエンジン、ミッションの乗せ換え、窓ガラスの交換、ガラスコーティング、追突事故の修理など簡単な事から複雑なことまでお受けします。


  7. 商品は郵送(元払い、着払い)にてお客様までお届を致します。

    当社へお振込みの銀行口座

      三井住友銀行 門真支店(カドマ)
     普通 3541988  
     有限会社フリーマーケット123
     (ユウゲンガイシャフリマーケット123)

  8. 自動車の販売と買取をしております。電話で簡単に買取査定できます。お電話ください。

  9. 取扱部品は自動車の外装部品、バンパー、ドア、窓ガラスなどからエンジン、ミッション、ラジエータ、電装部品まで各種部品を取扱いしています。

  10. クルマ・トラックの部品検索 

     部品・室内パーツ
     部品・内装パーツ
     部品・外装パーツ
     部品・電装パーツ
     部品・エンジン
     部品・ミッション
     部品・タイヤ
     部品・ホイール
     部品・オイル・フィルター
     部品・バッテリー
     部品・セキュリティ、レーダー
     部品・アクセサリー
     部品・ETC
     部品・CD、MD、DVD
     部品・ナビ・TV
     部品・その他


    ▼小型 乗用車
     小型 ワゴン・1BOX
    ◆中型 乗用車
     中型 ワゴン・1BOX
    ●大型 乗用車
     大型 ワゴン・1BOX
    △外車【ベンツ・BMW等】
    ▲軽自動車・ワゴン
     軽トラック・バン
    ★部品取り 車両
    ☆1?2t未満トラック
     1?2t未満バン
     小型2t 平ボディ・ブロック

    ★中古トラック販売の(有)フリーマーケット123のHP★

    TRUCK123 中古トラック販売情報一覧 小型 中型 大型

    大阪なんでも商店街

クルマ部品販売  (有)フリーマーケット123   E-mail: truck123f@yahoo.co.jp
★大阪府寝屋川市小路南町 6-9★←クリックすると地図が表示
TEL: 072-820-7712  FAX: 072-820-7713    担当: 鬼塚 (080 5339 7100)

ブレーキフルード交換


現在の自動車・オートバイでは、ブレーキの機械構造として油圧を用いるのが主流であり、その油圧として用いられる油脂をブレーキフルードと呼ぶ。多くの場合植物性油脂で、国産車ではDOT3 DOT4 DOT5と呼ばれる規格の物が用いられる。 ここでは、定期交換時に行われる、いわゆる一般的な「継ぎ足し交換」について紹介するが、もちろん車種等で手順が異なる場合がある。
車体をリフト等で4輪とも完全に浮いた状態に保持し、全タイヤをホイールごと外す。
運転席から最も遠いブレーキ(国産車では左後ろ)のホイールシリンダーに付いているエア抜き用ドレンボルトにタンクの付いた透明なホース(エア抜き用専用工具である)を取り付け、ドレンボルトを緩める。
ブレーキフルードのリザーブタンクが概ね空になるまで、ブレーキペダル(以下ペダルと略す)をポンピングする。(この時、マスターシリンダーに空気が入らない程度までで止める。)
A) 新しいブレーキフルードを適時足す。
B) 抜けたブレーキフルードが新品の色になるまで、再びペダルをポンピングする。
C) ドレンボルトを仮締め、数回ペダルをポンピングした後、踏んだまま保持する。
D) ドレンボルトを緩め、流出してくるブレーキフルードに気泡が無いことを確認し、ドレンボルトを仮締める。
E) C?Dを数回繰り返し、ドレンボルトを確実に締める。
A?Eを、全てのブレーキで繰り返す。
エンジンを始動し、倍力装置が作動した状態で、ペダルの踏みしろ・感触を確認する。
タイヤを取り付け、低速走行でブレーキの利きを確認する。

中古トラック部品販売

秋田県 ユニック部品販売
奈良市 アルミウイング部品販売
群馬県 トラック用アオリ販売
岩手県 アルミウイング部品販売
福井県 トラック部品販売.com
福岡県 自動車中古部品販売
奈良市 トラック用ウオターポンプ販売
青森県 トラック用ライト販売
枚方市 アームロール部品販売
岡山県 アルミバン部品販売
岡山県 アルミバン部品販売
群馬県 トラック用エンジン販売
枚方市 トラック用メッキパーツ販売
岩手県 トラック激安部品販売
福岡県 車部品販売
茨木市 トラック用メッキバンパー販売
岡山県 トラック用エンジン販売
守口市 自動車中古パーツ販売
奈良市 ユニック部品販売
広島県 パワーショベル部品販売
茨木市 クレーン部品販売

デフオイル交換


デフオイル交換デフ(デファレンシャル・ギア)オイルは、一般的に交換頻度が低く、車種によっては、デファレンシャル・ギア・ケースを分解しないとオイルの排出が出来ない場合もある。またFF車の場合、トランスミッションとデファレンシャル・ギアが一体となっており、オイルも共用する事から、デフオイル単体での交換という作業の無い場合も多い。ここでは、デファレンシャル・ギアが単独で存在し、ギア・ケースにオイル交換用の排出口と注入口がある場合を想定して、交換手順を説明する。
車止めをセットし、ジャッキで車体を持ち上げ、ジャッキスタンドで保持する。
デファレンシャル・ギア・ケースのオイル注入口を閉じているボルトを外す。
デファレンシャル・ギア・ケースのオイル排出口を閉じているボルトを外し、オイルを排出する。
オイル排出口を締める。
オイル注入口からデフオイルを注入する。
オイルが注入口より溢れたら、オイル注入口を締める。
車体を下ろす。

ブレーキディスクローター交換


ブレーキディスクローター(以下ディスクローターと略す)の交換は、ブレーキの構造により作業手順が異なる。ここでは、対向ピストン方式のディスクブレーキの場合に準じて紹介する。 ただし、殆どの場合、ディスクローターだけの交換は、いわゆるブレーキの「当たり」を変えてしまうため、ブレーキパッド交換とセットで行われる場合が多く、ブレーキパッド交換の節と重複するので、差分を太文字で示す。
尚、この作業は道路運送車両法による「分解整備」に該当するため、有償、無償に関わらずこの作業を行えるのは、所有者(車検証に記載されている「使用者」も当該自動車の所有者とみなされる。)と国土交通省から認証番号の交付を受けた自動車分解整備事業者だけである。
タイヤを取り付けているナットを緩める。
車止めをかけて、ジャッキで車体を持ち上げ、ジャッキスタンドで車体を保持する。
タイヤを取り付けているナットを外し、タイヤを取り外す。取り外したタイヤは、車体下に置き、万一車体が落下した場合に備える。
ブレーキパッドを押さえているピンまたはボルトを外す。
ブレーキパッドを押さえている金具を外す。
ブレーキパッドを押して、ブレーキピストンを押し戻す。
ブレーキパッドを取り外す。
ディスクキャリパーを止めているボルト等を外す。
ディスクキャリパーを外す。(この時点で、現在の多くの車においてはディスクローターを留めておく構造は存在しない)
ディスクローターを外し、新しいディスクローターを取り付ける。
ディスクキャリパーを取り付ける。
ディスクキャリパーを止めていたボルトを取り付ける。
新しいブレーキパッドを取り付ける。
ブレーキパッドを押さえている金具を取り付ける。
ブレーキパッドを押さえているピンまたはボルトを取り付ける。
タイヤを取り付け、ナットを締める。
車体を下ろし、規定トルクでタイヤを取り付けているナットを締める。
低速で走行し、ブレーキが効くか、異音がしないかを確かめる。

エンジンオイル交換


エンジンオイルの交換を行う場合、古いオイルの排出、新しいオイルの注入、オイル量のチェックの順で行う。古いオイルの排出には、エンジンオイルのレベルゲージより手動または電動のオイルポンプでオイルを排出する方法と、エンジン底部のオイル・パン排出口からオイルを排出する方法の2通りがある。それぞれの場合のエンジンオイル交換方法は以下の通り。
エンジン上部からオイルを排出する方法
エンジンオイル・フィラーキャップを外す。
エンジンオイル・レベルゲージを抜き、その穴よりオイルポンプのチューブをオイルパン底まで差し込む。
ポンプを動かし、オイルが無くなるまで吸引する。
エンジンオイル・フィラーから新しいオイルを注入し、キャップを閉める。
エンジンを一定時間運転する。
エンジンオイルのレベルをチェックし、規定範囲である事を確認する。
エンジン底部からオイルを排出する方法
エンジンオイル・フィラーキャップを外す。
カーリフトで作業しやすい位置まで持ち上げる(一般に身長程度)。
オイル・パンのドレーン・プラグを外し、古いオイルを排出する。
ドレーン・プラグのガスケットを新品に交換する。
オイルの排出が終了したら、オイル・パンのドレーン・プラグを閉め、規定トルクで締付ける。
リフトを下げ、車体を下ろす。
エンジンオイル・フィラーから新しいオイルを注入し、キャップを閉める。
エンジンを一定時間運転する。
エンジンオイルのレベルをチェックし、規定範囲である事を確認すると共にオイル漏れの有無を確認する。
エンジン上部からオイルを排出する場合、エンジン底部からオイルを排出する場合、いずれの場合も、エンジンオイル・フィラーキャップを先に外しているが、これは「オイルの排出は出来たが、注入が出来ない」状態を避ける為である。

中古トラック販売とトラック架装・整備の情報!健康第一!TRUCK123 大阪市(東淀川区・鶴見区・都島区・東成区)
関西地域で バス買取のTRUCK123
福井県と滋賀県で 中古重機買取のTRUCK123
寝屋川市と四条畷市で 中古高所作業車販売のTRUCK123
トラック・中古車の買取と販売とトラック架装・整備 情報 大阪トラック買取直販センター 滋賀県(近江八幡市・彦根市・米原市・長浜市)
無料インターネット商店街  車・バイク
奈良 トラックの中古販売情報、基礎知識
中古トラック販売とトラック架装・整備の情報!健康第一!TRUCK123 新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県
コストを削減したWEB専門の激安トラック販売とトラック架装・整備の大阪トラック買取直販センター 香芝市・葛城市・五條市・柏原市(奈良県)
高槻市と茨木市で 高所作業車買取のTRUCK123
摂南大学の写真紹介
web専門 中古トラック激安販売とトラック架装・整備のトラック123 兵庫県(西宮市・神戸市・芦屋市・宝塚市)
バス買取のTRUCK123 兵庫県(西宮市・神戸市・芦屋市・宝塚市)
守口 バン販売情報
関西 高価買取情報!中古トラック買取査定が無料!
中古トラック激安販売とトラック架装・整備・車検(web専門店) 大阪地域
神戸 中古トラック販売情報
近畿で 中古重機買取のTRUCK123
ガレージアップで修理している車の紹介 板金・塗装のガレージアップ
関西で トラック修理のTRUCK123
ミャンマーのおしゃれな美容室YUKI ホテル宿泊
近畿 トラック修理
ダンプ買取のTRUCK123 奈良地域(奈良・天理・生駒・香芝・五條)
4tトラック買取と販売のトラック123 茨木市
大阪 トラック買取直販情報!高価買取と中古トラック販売情報
ダンプ買取と販売のトラック123 門真市
枚方 中古トラックweb専門店の買取と販売
4tトラック買取と販売のトラック123 北河内
中古トラックweb専門店の買取と販売とトラック架装・整備、トラックを買取査定! 徳島県・香川県・愛媛県・高知県
四国地域(愛媛・高地・香川・徳島)で 10tトラック買取のTRUCK123